2019年5月31日金曜日

ビジターセンターのそれ(アメリカ合衆国,CA,クパチーノ)


Iさんから,アップルパーク・ビジターセンターのトイレサイン写真が送られてきました.それぞれのトイレ前にあるサインは銀プレートの高級感あるタイプ,そして方向指示のそれは同じデザインだけれども黒基調のプリントタイプですね.

ビジターセンターは外部の人向けの施設で,ここだけ写真撮影OKだったとのこと.その他の施設内部は全て撮影禁止だったそうです.まあ,ときどき「新機種の写真がリーク!」とかやられてますからね.情報管理には気を使っているのでしょう.

(2019年3月13日,T.I.氏ご提供)

2019年5月30日木曜日

科学館のそれ(台湾,台北)


S先生から続けてのレポートです.
台湾・台北市の中央研究院 人文社會科學館のトイレサイン.MWタイプですが,コントラストが控えめでよく見えないけれど,赤と青の大きいパネルが光っていて廊下の遠くからでもトイレの所在がとわかる青赤タイプでもあります
とのこと.暗くて少しわかりにくいのですが,パネル部分が光っているのでレベル調整することもなかなかままならず,いただいた写真そのまま掲載しました.

S先生のご指摘どおり,よく見るとMとWがピクトさんの胴体部分にあしらわれています.それ以外には「男」と「女」という文字があるだけなので,我々ならわかりますが,漢字文化圏以外の人には判別が難しいかもしれません.唯一,スカートの絵で,わかるかなあ?

(2019年4月2日,H.S.先生ご提供)

2019年5月29日水曜日

土産屋のそれ(北海道,函館)


S先生から「函館の函館西波止場から,現地レポートです.みやげモールの奥のトイレなので,暗くてすみません」とタレコミがありました.

写真がちょっと暗めだったので,レベル補正をかけました.デジタル写真バンザイ!

このサインは,M&Wタイプと波をあしらったキャラクタータイプのハイブリッドですね.波止場らしい,躍動感あふれるデザインです.

(2019年3月9日,H.S.先生ご提供)

2019年5月28日火曜日

商業施設のそれ(東京,六本木)


東京は六本木にある東京ミッドタウンのそれですとSさんから情報提供いただきました.

東京ミッドタウン,日比谷にもできたので「どっちのそれ?」と思いましたが,もとからある六本木のほうだそうです.この他にもいくつか写真をいただきましたが,これはもっとも基本パターンだとのこと.

シンプルですっきりしたピクトさん(手なしタイプ)ですね.ヨーロピアンな雰囲気もなんとなく感じます.

(2019年3月24日,R.S.氏ご提供)

2019年5月27日月曜日

恐竜公園のそれ(愛知,左京山)


卒業生のA君より,ディノアドベンチャー名古屋のトイレサイン情報が寄せられました.このディノアドベンチャー名古屋というのは,恐竜のアトラクションが緑地公園内に展開されている施設,ということでしょうか.とりあえず「恐竜公園」としてみましたが.

トイレサインも恐竜のキャラクターがモチーフとなっています.多目的トイレのサインは標準的なものです.そこまでデザインできなかったんでしょう.よくあることです.

(2019年3月31日,S.A.氏ご提供)

2019年5月26日日曜日

ステーキハウスのそれ(東京,市ヶ谷)

「ステーキとハンバーグのお店 アッ!そうだ ステーキ 市ヶ谷店」という名前の店です.長い店名だなあ.市ヶ谷見附の橋を渡った正面にある店です.ハンバーグをいただきました.いきなりステーキみたいな廉価版のステーキ店といったところでしょうか.安くて美味しいお肉を食べられるのはありがたいですね.

トイレは男女兼用でした.紳士淑女のシルエットに,紳士淑女を表す髭と唇が白抜きになっている点が目新しいタイプです.

あとは帽子.シルクハットに羽の生えたゴージャスな帽子が紳士淑女のアイテムです.

(2019年4月3日,採取)

2019年5月25日土曜日

ジャズライブハウスのそれ(東京,南青山)


実は1年以上前に頂いていた写真ですが,紹介しそびれていました.Yさんからのタレコミで,ブルーノート東京のトイレサインです.

シンプルすぎるほどシンプルなサインですね.WomanのWとManのM,WとMで男女を表現するタイプのそれです.

ブルーノート東京,一度は行ってみたいと思いつつ,未だに訪問するチャンスがありません.誰か連れてってくれないかなー.

(2018年3月28日,M.Y.氏ご提供)

2019年5月24日金曜日

レンフェ(スペイン国鉄)駅のそれ(スペイン,バルセロナ)


春休みに欧州出張に行っていたH先生,先に紹介したもの以外にいくつか情報提供してくださったんですが,いずれもフツーのピクトなのであまりおもしろくない.これは最後のタレコミでしたが,まあまあなのでご紹介します.

スペインはバルセロナの玄関口に相当する,バルセロナ・サンツ駅です.公共空間にありがちな,ラージサイズのピクトさんです.手なしタイプでもあります.このまるっとした感じのサインは欧州でたまに見かけるタイプでもありますね.

(2019年3月14日,A.H.氏ご提供)

2019年5月23日木曜日

バーのそれ(兵庫,三宮)


Tさんから「神戸のBarのソレです.男女兼用です」とのタレコミ.三宮にあるSLOPPY JOEというバーのトイレサインだそうです.

バーには似つかわしくない可愛らしいタイプのトイレサインですね.ちょっと生々しいというか,リアル感もあります(苦笑)

(2019年3月16日,D.T.氏ご提供)

2019年5月22日水曜日

空港のそれ(エチオピア,ボレ国際空港:ADD)


珍しいところから報告が届きました.エチオピアはアジス・アベバの空港,ボレ国際空港(ADD)のトイレサインです.

「アフリカで赤青珍しい気はする」だそうです.このピクトサイン,形は中国の標準的なピクトさんに似ているような気がします.女性ピクトさんの手が特徴的.胴長感あるピクトさんは,中国でよく見られるタイプと似ています.

アフリカにおける中国のプレゼンスは大きいんですよね.私もチュニジアを訪問したときに,すれ違う人すれ違う人「ニイハオ!ニイハオ!」って言われました.

(2019年3月24日,R.S.氏ご提供)

2019年5月21日火曜日

居酒屋のそれ(東京,六本木)


M.K.さんから続けてもうひとつ.「六本木交差点近く,『米門』という居酒屋さんです.ドアにはサインがありませんが,私以外は誰も迷ってませんでした」とのことです.これはインパクトありますね!何をモチーフにしているのでしょうか.

引きで撮影された写真も送ってくださったんですが,このお面?はトイレのドアが両側にあり,正面の壁にこのサインがかけられていました.左側が男性用,右側が女性用という指示のようです.

うーん,それにしても,じわじわ引き込まれるサインですね…

(2019年4月6日,M.K.氏ご提供)

2019年5月20日月曜日

レストランのそれ(ベトナム,ホーチミン)

M.K.さんより「ホーチミンのベトナム料理レストランです.レモングラスの香りが漂う,とても綺麗で落ち着く空間ところでした」と情報提供いただきました.なんて読むのかわかりませんが,ハイバーチュン通りにあるBếp Nhà Xứ Quảngという名前のレストランです.

先日,私がホーチミンに出張したときも,たまたま近くのベトナム料理レストランに行きました.この店には行ったことはありません.

さて,このトイレサインですが,女性用は蝶,男性用は鳥があしらわれています.これは何の意味があるのでしょうか.ベトナムならではなのでしょうか.どうもよくわからない.だれか理由を御存知のかたがいらっしゃったら教えてください.

(2019年3月27日,M.K.氏ご提供)

2019年5月19日日曜日

シネコンのそれ(東京,昭島)


「MOVIX昭島」のそれ,とKさんからタレコミです.「翔んで埼玉」を観に行ったんだそうで「面白かった」と感想付きで情報をいただきました.

翔んで埼玉,とてつもなくバカバカしいお馬鹿映画みたいで面白そうなんですよねえ.でもなんだか映画館まで足を運ぶのがおっくうで.

映画はともかくとして,トイレサインですがシンプルな手なしタイプのピクトさんたちですね.ラージ系でもあります.遠くからもよく分かるサインです.

(2019年3月24日,K.K.氏ご提供)

2019年5月18日土曜日

リゾート施設のそれ(神奈川,箱根)


Tさんから,「取り立てて特徴的ではないですが,箱根園のトイレです」とのタレコミです.特徴は… 紳士淑女タイプですね.

このシルエットもどこかで見たことがあるような気がするのですが,紳士淑女のタグが付いているこれまでの投稿には,同じものはありませんでした.

このトイレサインも,紳士淑女の嗜みとして帽子を被っており,御婦人のほうは羽の飾りもゴージャスです.

(2019年3月19日,K.T.氏ご提供)

2019年5月17日金曜日

ホテルのそれ(沖縄,石垣島)



石垣島に出張されたOさんからです.Oさんが宿泊していたホテルじゃないそうですが,偉い先生を迎えに行ったらあったので撮影したとのこと.Oさん自身がお泊りになっていたホテルのトイレサイン情報も頂いたのですが,それは極めてフツーのそれで,あまりおもしろくないのでボツとなりました.

ところでこのトイレサイン,見覚えがあります.過去にさかのぼってみてみると,二俣川のそれや与野のそれと同じタイプですね.デザインの形が同じで色みが違うというパターン.この形の情報は,どこかで流通しているんでしょうか.GitHubにアップされている?んなわけないよね.

(2019年3月10日,T.O.氏ご提供)

2019年5月16日木曜日

ホテルのそれ(神奈川,箱根)


続けてKさんより,リゾーピア箱根のそれとのこと.この他にも男性用と女性用,それぞれの写真を送ってきてくださいましたが絵柄は一緒なので,この写真で代表させてもらうことにします.

ご両親と一緒に箱根に小旅行とのことで,羨ましい限りです.親孝行したいときには親はなし.うちはもう両親ともに鬼籍に入ってしまいましたので,想いをはせるくらいしかできません.

それはともかくとしてトイレサインですが,典型的な紳士淑女タイプですね.紳士淑女のアイテム,帽子も欠かせません.いかにもホテルらしいそれということです.

(2019年3月9日,K.K.氏ご提供)

2019年5月15日水曜日

ハンバーガーショップのそれ(東京,河辺)


Kさんより,ロッテリア河辺駅前店のそれと情報提供いただきました.ピクトさんかと思いきや,スカしてる男女のリアルなシルエットです.

なんでカッコで括られているのでしょう.デザインになんか意味があるのかな?ちょっと理由が思い浮かびませんねえ.

(2019年3月9日,K.K.氏ご提供)

2019年5月14日火曜日

スーパーマーケットのそれ(埼玉,久喜)

神奈川特派員のYさん,その埼玉のお友だちからの情報提供です.いちおうネタ元はYさんということで(お友だちのかたを私は直接存じ上げないので).

埼玉のカスミ鷺宮店です,ということですが,カスミって北関東に展開しているカスミストアのことですよね?情報提供で指定されたFacebookページをみると「食料品店」となっているのですが,いちおう,ここではスーパーマーケットということにしておきました.もし間違っていたらご指摘ください.

さてこのトイレサインもシンプルなピクトさん型ですが,他にないユニークな点としては,女性のスカートがふわっと広がっている点でしょうか.

まるでマリリンモンローの有名なアレのようです.ぷぷっぴどぅw

(2019年3月29日,S.Y.氏ご提供)

2019年5月13日月曜日

駅のそれ(フランス,パリ)


続けてパリのH先生からもうひとつ.「パリ北駅,ユーロスターの乗車ゲート近くにあるトイレです」とのこと.うーん,これはなんだか既視感があるぞ?

…ということで,記録をたどってみたところ,コレですなあ.やはりパリのRER線,CDG空港駅のそれがちょっと似た感じ.

しかし,こちらは王冠を被ってマントを翻しています.いわばフランス版「殿と姫」といったところでしょうか.殿と姫じゃなくて「王様と女王様」ですかね.いずれにしても,RER駅のそれに比べると,少しばかりゴージャスです.これは,ユーロスターの乗車ゲート近くだからなんでしょうか.RERなんていう庶民の乗り物とはちゃうんやでー,いうことでしょうか?

(2019年3月7日,A.H.先生ご提供)

2019年5月12日日曜日

博物館のそれ(フランス,パリ)

ヨーロッパをぐるっと回ってきたらしいH先生から,「パリの発見宮殿にて」と,トイレサイン写真が送られてきました.

発見宮殿って,私,知らなかったんですけど,Palais de la decouverte という施設でパリ万国博を記念して作られた由緒ある科学博物館らしいですね.

このトイレサインは,科学博物館らしく,ドット絵なんでしょうか.しかし,ちょっとわかりにくい.

H先生からも「なお,わかりにくくて,F, Hを追加した模様」というコメント付きで,下の写真が送られてきました.FとH,フランス語で女性と男性を表すFemmeとHommeですね.

(2019年3月6日,A.H.先生ご提供)

2019年5月11日土曜日

空港のそれ(ドイツ,デュッセルドルフ国際空港:DUS)


引き続きデュッセルドルフからIさん情報です.「デュッセルドルフ国際空港のそれです.普通ですよね」とのことですが,まあ,空港シリーズということで,お許しください.

丸みをおびた感じのシンプルなタイプです.ヨーロッパの空港にありがちなタイプといえるかもしれません.枠と丸とサインということで,視覚的に非常にわかりやすいアイコンとしては良くできたデザインなのでしょうね.

(2019年3月15日,M.I.氏ご提供)

2019年5月10日金曜日

ホテルのそれ(ドイツ,デュッセルドルフ)


Iさんから,ドイツはデュッセルドルフのホテル,ヴァイデンホフ・デュッセルドルフのトイレサイン情報をいただきました.「友達が別のホテルだったので待ち合わせた時に面白いトイレだとおもって…」ということだそうです.

サインもさることながら,扉がまた面白い.ちょっと見にくいのですが,扉の面白さも紹介したかったので引きで撮影された写真のままにして,サイン部分をトリミングすることはやめました.トイレのなかもいろいろと面白かったようですが,写真は割愛です(笑).

(2019年3月15日,M.I.氏ご提供)

2019年5月9日木曜日

街なかのそれ(佐賀,呼子)


N先生から「呼子の公衆トイレ.ホテルではよく見かける帽子のトイレサインでした」とのタレコミです.朝市通りの近くにあった公衆トイレとのこと.

このトイレサイン,以前に紹介したガソリンスタンドのそれと同じものですね.市販品でしょうか.キャラクターものでありながら,茨城と佐賀で全く同じサインが発見されるというのも,面白いものです.

(2019年3月4日,M.N.先生ご提供)

2019年5月8日水曜日

スーパー銭湯のそれ(石川,金沢)


Sさんからもうひとつ.満天の湯 金沢店です.「金沢ではスーパー銭湯でも天然温泉が多いですが,ここは温泉ではないし,漫画が充実してるとか食事が美味しいとか,特に際立った特徴もないのですが,広くて居心地がよく人気」だそうです.

トイレサインは「殿と姫」というか,江戸時代の女性と石川五右衛門?みたいな感じの男性像ですね.浮世絵タイプとでもいえましょうか.

(2019年3月10日,R.S.氏ご提供)

2019年5月7日火曜日

体育館のそれ(石川,金沢)


石川県金沢市の額谷ふれあい体育館だそうです.金沢のSさんから.「娘の一輪車講習会に参加の為初めて行きました.何年か前にバレーボールのイベントがあったそうで,大林素子のサインが飾ってあった」だそうです.

トイレサインはシルエットタイプとでもいうべきものでしょうか.青赤だけでなく,女性用はふわっとした髪型の女性のシルエット,男性用はカチッとした感じの男性のシルエットで表現されています.

(2019年3月10日,R.S.氏ご提供)

2019年5月6日月曜日

島のそれ(静岡,熱海)

Sさんから,熱海の初島にある公衆トイレのサイン写真が送られてきました.「何にもないよー.のんびりするとこでーす」ですって,羨ましい.

熱海というか,その隣の函南には多少ゆかりがある私ですが,初島には一度も渡ったことがありません.いつも山の上の道路から,「あっ初島が見えた!」と天気の良さを喜ぶくらいなもんです.

ところでこのトイレサインですが,トイレそのものがイカのキャラクターをあしらったものなんですね.トイレサインもイカのマークです.変なトイレですね.

(2019年3月9日,R.S.氏ご提供)

2019年5月5日日曜日

空港ラウンジのそれ(ベトナム,ホーチミン,タンソンニャット国際空港:SGN)


TSN(タンソンニャット国際空港)のラウンジが,2018年の11月末に新しくなったようです.これまでとは違う場所のラウンジに案内されました.このトイレサインはそのラウンジで見つけたもの.紳士淑女タイプながら,女性はアオダイとノンラー(傘タイプの帽子)を着用しているのがいかにもベトナムらしいサインです.

なお,このサインは入口にあった方向指示サインですが,男性用,女性用,それぞれに男女別の同じサインがありました.

ベトナム出張,行きは羽田から深夜便,帰りは成田着の昼間便という組合せが多いのですが,難点は帰りの便が8:00発ということ.2時間前に空港に,という時間軸で考えるとホテルを5時半には出なければならず,朝食は空港で取らざるを得ないことになります.まあ,空港のラウンジで食べるフォーも,それなりに美味しいんですけどねえ.

(2019年3月21日,採取)

2019年5月4日土曜日

レストランのそれ(ベトナム,ホーチミン)


Hoa Túc Saigon というベトナム料理のレストランです.ホーチミンに出張し,現地の皆さんと会食するときによく連れていってもらっていたレストランですが,トイレサインに見覚えがなく… ひょっとしてこれまでトイレに行ったことがなかったかしら.

さてこのトイレサインですが,やはり紳士淑女のシンボルは髭と唇なんですよね… 首元もおしゃれ.チョーカーとボウタイの組合せもいい感じです.

(2019年3月20日,採取)

2019年5月3日金曜日

ホテルのそれ(北海道,札幌)


ホテルサンルート札幌のトイレサインです.帽子タイプですね.赤青というか,赤と黒(灰色)です.女性用のそれはふわっとして丸みを帯びている帽子,男性用のそれはシルクハットです.手品師が中からハトを出してきそうな帽子です.

ところでこのホテル,札幌駅北口から近いところにあり便利でしたがトリプルの部屋で2万円を超えていました.最近,都会のホテルはずいぶん値上がりしてしまいました…

(2019年3月16日,採取)

2019年5月2日木曜日

ホテルのそれ(東京,八王子)


しばらく皆様からの情報提供が続いたので,自分で見つけてきたものをいくつかご紹介していきましょう.

講演で訪れた京王プラザホテル八王子です.ホテルらしく,紳士淑女系のトイレサインですね.女性のそれにはパールのネックレス,男性のそれには蝶ネクタイというのも定番のアイテムです.

(2019年3月15日,採取)

2019年5月1日水曜日

オフィスビルのそれ(東京,大手町)

Yさんより「お仕事でお邪魔した,東京駅近くの新大手町ビルのトイレサインです.建物的にはオフィスビルって分類になるんでしょうか.(中略)トイレサインなんですが,一見よくありがちなサイン…に見えて,横にくっついてるのはカバンを表現してるんでしょうか?場所柄,ガシガシお仕事してるってイメージなんですかね?」とのタレコミをいただきました.

たしかに,ちょっと見るといたってフツーの感じのピクトさん(手なしタイプ)ですが,よく見ると男性も女性もカバンを持っています.東京,ビジネス街の中心地,大手町らしいピクトサインということでしょうね.

(2019年3月20日,S.Y.氏ご提供)