2019年12月31日火曜日

博物館のそれ(アルゼンチン,エル・カラファテ)

2019年のトリを飾るのは南米はアルゼンチンから,エル・カラファテにあるグラシアリウム,パタゴニア氷博物館のトイレサインです.Hさんからの情報提供.Hさんも初投稿です.っていうかしばらく前に写真を頂いていたのですが,掲載が遅くなってしまってゴメンネ.

サイン自体は,もじもじタイプの,わりとよく見るやつです.女性用のトイレサインしか写真がありませんが,男性用のほうも想像がつきます.しかし,南米から2件めということで,収録することにしました.アルゼンチンからの情報も初投稿ですね.

(2019年10月30日,Y.H.氏ご提供)

2019年12月30日月曜日

レストランのそれ(モザンビーク,マプート)

ちょっとオシャレなサインがアフリカから届きました.Restaurante Horoscopo というポルトガル料理店,モザンビークの首都マプートの中心部にあるレストランとのこと.

海に面した街なのでシーフードは名物なのでしょうか.「エビカニはじめ,シーフード尽くしの歓待を受けました」ですと.ええのう.

(2019年11月21日,R.S.氏ご提供)

2019年12月29日日曜日

駐車場のそれ(島根,出雲)

Tさんから,出雲大社の駐車場で見つけましたと写真が送られてきました.Tさん,初投稿です.可愛らしい殿と姫タイプですね.ん?神社なので殿と姫じゃなくて神官なのかしら.このへん,知識が浅くて,よくわかりません.誰か詳しい人おしえてください.

(2019年11月7日,U.T.氏ご提供)

2019年12月28日土曜日

オフィスのそれ(東京,田町)

「田町にある,Photosynth社のトイレです.鍵ロボットのAkerunの会社です」と,Kさんからの情報提供です.少し前に情報提供いただいていたのですが,紹介が遅くなってしまいました.ごめんなさい.

遠目にみると,一見,普通のピクトさんに見えますが,少し,モヤモヤしたシルエットです.そして近寄ってみると,いろいろなキャラクターで描かれていることがわかります.だまし絵のような,不思議なトイレサインですね.

(2019年10月21日,M.K.氏ご提供)

2019年12月27日金曜日

懐石料理店のそれ(東京,銀座)


Sさんより,銀座の懐石料理店・梅の花のトイレサインです,と写真をいただきました.殿と姫タイプですが,折り紙ふうのデザインになっているところがちょっと面白い.

折り鶴,とくに変わり鶴を折れるようになっておくと,海外に行ったときに,ちょっとしたパフォーマンスとして喜ばれますよ.お土産に千代紙なんかも喜ばれますね.

(2019年11月20日,R.S.氏ご提供)

2019年12月26日木曜日

会館のそれ(東京,本郷)

東大の山上会館だそうです.N先生からのタレコミ.おむすびコロリンみたいな形ですねとコメントしたら,「山の上やからね」と.なるほど……

(2019年12月15日,Y.N.先生ご提供)

2019年12月25日水曜日

世界遺産のそれ(沖縄,うるま市)


沖縄を満喫中のM氏に,勝連城跡のトイレサイン写真をいただきました.琉装ですね.カチャーシーを踊っています.

白抜きのシルエットでの表現もなかなかユニークです.それにしても多目的トイレの車椅子マークは一般的なパターンであるというのは,よくあるケースではあるものの,もう少し工夫がほしいところです.

(2019年12月14日,T.M.氏ご提供)

2019年12月24日火曜日

居酒屋のそれ(東京,大手町)

「やきとん酒場 大手町とら八」のトイレサインです,と,M女史からタレコミがありました.

とら八,という居酒屋さんということで,虎のキャラクターが描かれています.が,なんでしょう,すっとぼけた虎の絵ですね.

(12月14日,N.M.氏ご提供)

2019年12月23日月曜日

ホテルのそれ(鹿児島,霧島)

鹿児島から寄せられているA先生の鹿児島出張シリーズ(?)もこれで最後です.霧島国際ホテルのトイレサインで〆にしましょう.

2種類のサインを送ってくださいましたが,これも既視感があります.上の写真は,栃木のホテルNHK技研のそれと同じデザインですね.

そして下側のそれは,福島駅千葉の観光センターで同じデザインがありました.

だいぶデザインの重複が見られるようになってきました.このトイレサインデータベースもかなり充実してきたということでしょうか(自画自賛)

(2019年12月1日,M.A.先生ご提供)

2019年12月22日日曜日

ラーメン屋のそれ(鹿児島,鹿児島市)

A先生からのタレコミ,4件めは「鹿児島中央駅西口にある思無邪というラーメン屋さんのトイレです」とのこと.シンプルなタイプです.なんとなくハンガーを思わせるデザインですね.

よく見るとこのサイン,女性用のほうが欠けてませんか?左側のほうが切れてしまっているようです.それでも女性用と分かるんですねとはA先生,まあ,人間の補完能力はすばらしいものです.

(2019年12月1日,M.A.先生ご提供)

2019年12月21日土曜日

蒸留所のそれ(鹿児島,日置)

A先生からのタレコミ第3弾です.小正醸造嘉之助蒸溜所のトイレサインとのこと.シンプルなタイプです.手無しの上下三角系ピクトですね.

矢印のようにも見えます.木で作られているのでしょうか.シンプルでキリッとしている一方で,暖かみのある印象です.この蒸溜所はウィスキーの蒸溜所ですか?なんとなく美味しそうなイメージも浮かびますね.

(2019年12月1日,M.A.先生ご提供)

2019年12月20日金曜日

ホテルのそれ(鹿児島,鹿児島市)

鹿児島から2つめはホテルのトイレサイン,グランセレッソ鹿児島のトイレサイン写真がA先生から送られてきました.

ホテルのトイレサインらしくシュッとしたそれです.ちょっとナヨっとした感じが,うーん,どうなんでしょうか.

(2019年11月30日,M.A.先生ご提供)

2019年12月19日木曜日

複合オフィスビルのそれ(鹿児島,鹿児島市)

A先生より,鹿児島中央ビルのトイレサイン情報を頂きました.今回からしばらくA先生のタレコミが続きます.

ところでこのサインは前に何回か出てきてますね.茨城佐賀のそれです.これだけ集めると,いろいろと重複するデザインが出てきますねえ.

(2019年11月30日,M.A.先生ご提供)

2019年12月18日水曜日

カフェのそれ(東京,銀座)

デリリウムカフェ銀座のトイレサインです.これ,市ヶ谷のスペインバルにあったやつと同じですね.

違うのは,M/WあるいはW onlyという文字のサインが追加されている点です.まあ,それはなくてもわかりそうではあります.

訪れたとき,M/W,男女共用のほうは故障中で使用できませんでした.店員さんいわく「女性用のほうをご利用ください」とのことで,女性用のトイレを使いました.

それにしてもコジャレたカフェというかバーというか,ビールの銘柄が豊富でなかなかよい店です.オッサン3人で入ってビールを飲んだというシチュエーションがもったいないくらい.

(2019年12月11日,採取)

2019年12月17日火曜日

複合飲食店ビルのそれ(石川,金沢)

金沢出張シリーズはこれで終わりです.研究会も無事終わり,片町で懇親会となりました.場所は酔八仙という中華屋…… と紹介されたのですが,なんとも不思議な店でした.

中華料理店といいつつ,いきなり刺身が出てきます.香箱蟹の茶碗蒸しも絶品でした.本当に中華屋?レモンステーキも出てきました.

この店を紹介してくださったI氏曰く「んー,まあ,中華屋っていうか,旨いもん食わせてくれる店」だそうな.たしかに出された料理はどれも絶品でした.不思議な店です.

さて,トイレサインです.このトイレサインはその酔八仙という店が入っていた飲食店ビルのトイレサインです.飲食店が多数入っている銀河会館というビルの共同トイレでした.ところでこのトイレサイン,どこかで見たことがあるような.赤坂のペスカデリアですね.以前,タレコミがあったものと同じサインです.市販品ということなんでしょうね.

(2019年12月2日,採取)

2019年12月16日月曜日

ショッピングモールのそれ(石川,金沢)

金沢出張シリーズ第2弾です.金沢駅とダイワロイネットホテルの間にあるショッピングモール「金沢フォーラス」のそれです.私の好きな立体飛び出しタイプ.トイレ待ちというか休憩所のようになっていて,人がたくさん座っていたので,女性用のサインは撮影しづらいものがありました.

なので,男性用を撮るふりをして,両方が映るようなアングルでパチリ.遠くに女性用が映っているのが分かりますか?

(2019年12月1日,採取)

2019年12月15日日曜日

ホテルのそれ(石川,金沢)

金沢工業大学で研究会があったので久しぶりに金沢を訪れました.宿泊したダイワロイネットホテル金沢です.ホテルらしく,シュッとしたタイプです.浮き上がっているサインで,その上にライトが付いているので,影が移ってしまって少し分かりづらい写真になってしまいました.

黒一色のシックなデザインです.でも車椅子マークは標準的なそれなんですね.そのあたりにデザインの壁がありそうです.

(2019年12月1日,採取)

2019年12月14日土曜日

空港ラウンジのそれ(イタリア,フィウミチーノ空港ラウンジ)

仕事を全て終え,帰路につきます.カリャリからローマに飛び,その日はローマ市内で一泊しました.といっても夜に着いて朝にはもう出なければならなかったので,ローマ市内をゆっくりと散策する間もなく,とりあえず市内に行ってみただけとなってしまったのは少々もったいなかったかもしれません.なにしろローマ市内まで足を延ばしたのは四半世紀ぶりだもの.イタリアにはこの数年で何度か出かけてはいるんですけどね.

というわけで再びフィウミチーノ空港に戻ってきました.またヘルシンキ経由で日本に戻るわけで,まずは,フィウミチーノ空港のラウンジ(Avia Partner Lounge)で簡単な朝食を摂りました.朝だったからなのかあまり混雑もしておらず,ゆったりと過ごせたのはよかったのですが,トイレサインはたいして面白くもないものでした.イタリア出張編は,これで終わりです.

(2019年11月10日,採取)

2019年12月13日金曜日

ホテルのそれ(イタリア,カリャリ)

滞在していたホテルの1F奥に,いかにもイタリア的な,オシャレなトイレサインがありました.まさに灯台下暗し!3日間宿泊していたのに,最終日の朝になって発見しました.

女性のキャラクターはオードリー・ヘップバーンを彷彿とさせる感じだし,男性のキャラクターはイタリアの伊達男って感じですね.

ところでこのホテルは海沿いの地域にあり,仕事先のカリャリ大学は坂の上にありました.というわけで,毎日,坂道を登ったり下りたり,疲れましたが健康にはよかったかもしれません.

(2019年11月9日,採取)

2019年12月12日木曜日

聖堂のそれ(イタリア,カリャリ)

会議2日めの夜にはちょっとしたエクスカーションとカンファレンスディナーが開催されました.最終日にまだセッション・チェアをやらねばならないという役目を控えていたものの,自分の発表を午前中に終えてしまったので,ゆったりした気分で参加できたのはラッキーです.

というわけでエクスカーションで訪れた大聖堂の脇にあったトイレのトイレサインです.紳士淑女?という感じでもなく,単なるピクトさんというわけでもなく,まあ,シンプルタイプであることは間違いないのですが,シュッとした感じのサインですね.

(2019年11月8日,採取)

2019年12月11日水曜日

空港のそれ(イタリア,カリャリ・エルマス空港:CAG)

今回,出張の目的は,カリャリ(カリアリ)大学で開催された国際会議に参加することでした.というわけで,ローマからはアリタリア空港を利用して,最終目的地であるカリャリ空港に到達しました.そしてさっそくトイレサインを発見.男女兼用の,あしゅら男爵タイプであります.

多目的トイレのサインの他にも,トイレの方向指示系サインで,似たようなサインが使用されていました.ラージサイズであるという点は,空港などパブリックスペースでのお約束ということですね.

(2019年11月6日,採取)

2019年12月10日火曜日

空港のそれ(イタリア,フィウミチーノ空港:FCO)

イタリアはローマの国際空港,フィウミチーノ空港です.ここの空港,レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港っていう名前じゃなかったっけ?と思い調べたら,別名でその名も付いているとのこと.いずれにしても,ローマの表玄関といえる空港です.

今回,久しぶりにイタリア出張があったので,この空港のトイレサインを採取できました.とはいえ,あまり代わり映えしないサインなのが残念です.空港にありがちな,ラージタイプのトイレサイン,欧州なので赤と青の区別はありません.

ちょっと面白かったのは,トイレの中に入ると入り口手前に半身タイプのラージ系トイレサインがあり,ガラスの向こうには植物が飾られていたというあたりでしょうか(写真下).

日本からヘルシンキ経由でローマに到着し,空港のホテルで一泊.最終目的地はサルディーニャ島の州都,カリャリです.

(2019年11月5日,採取)

2019年12月9日月曜日

ガード下のそれ(東京,中野)

ゼミの卒業生たちと中野のマグロマートで飲みました.駅前で待ち合わせて店に行ったのですが,そのときに待ち合わせていたJR中野駅北口で,リボンと帽子のトイレサインを採取.中野駅ガード下の公衆便所です.

ちょっと面白いのは,リボンと帽子に「動き」が与えられているというところでしょうか.漫画的な表現ですが,揺れています.他に類のないタイプ.ユニークです.

(2019年11月4日,採取)

2019年12月8日日曜日

大学のそれ(広島,東千田)

広島大学のサテライトキャンパス,広島市内にある東千田キャンパスです.大学にしてはオシャレなラージタイプのシンプル系ピクトさん(手無し・直線形)ですが,残念なことに普通のピクトさんが後から追加されていますね.ここにもデザインの敗北が……

このキャンパスを訪れたのは,広島FMの番組に出演させていただいた後にH先生とちょっとした作業をするためでした.ちょっとした作業ですぐに終わるはずだったのが,夕方までかかり,その日のうちに終わらなかったという苦い思い出があったことを,いま,思い出しました.

(2019年9月20日,採取)

2019年12月7日土曜日

ホテルのそれ(岡山,岡山駅前)

このところずっと投稿ネタばかり扱っていたので,しばらくぶりに私が採取したトイレサインを続けて紹介します.

まずは岡山出張したときに宿泊したホテル,グランヴィア岡山のそれ.帽子タイプの紳士淑女系です.女性のそれは丸みをおびたソフト帽,男性のそれはシルクハットでしょうか,よくあるパターンではあります.

(2019年9月4日,採取)

2019年12月6日金曜日

ゲーセンのそれ(埼玉,ふじみ野)

久しぶりに♂♀タイプの投稿が届きました.Sさんより.埼玉県ふじみ野市にあるゲームセンター,バイヨンのそれとのこと.

ゲーセンなんて久しく行ってないわあ.まあ,50近いオッサンがゲーセンで一人寂しくゲームしてたら哀愁が漂いまくりですよね……

(2019年11月11日,R.S.氏ご提供)

2019年12月5日木曜日

病院のそれ(東京,志村坂上)

続いてSさんからもうひとつ,「板橋中央病院のソレです.男性は手がドラえもんタイプ,女性は80年代を思わせるワンピース」とのこと.うん,まあ,ちょっと変わってますかねえ.遠目に見ると普通の赤青ピクトさんにみえますが,手足が白い点がポイント.少し,ほんの少し,変わってますね.

(2019年11月6日,R.S.氏ご提供)

2019年12月4日水曜日

レストランのそれ(埼玉,新座)

ステーキチェーン・ブロンコビリー(埼玉新座店)のそれだそうです.Sさんからのタレコミ.「最初は紳士淑女タイプだけだったのですが,子供に分かりにくいということで,●▲タイプを追加した模様.あと,ここの特徴として、青と赤のイヌ🐕の絵がトイレを暗示しています」とのこと.丸と三角のタイプもときどき見かけますね.

(2019年11月4日,R.S.氏ご投稿)

2019年12月3日火曜日

空港ラウンジのそれ(北海道,千歳空港:CTS)

S先生の飛び出しサイン報告シリーズ,最後は千歳空港ANAラウンジのトイレサインです.こちらも,支持棒が矢印になっているタイプ.サイン自体はきわめて標準的なピクトさんですね.

S先生はスターアライアンス派なんですね.私はJALで飛んでいるのでワンワールド派です.日本だとこの2つを抑えておけば問題ないのですが,スカイチームしか飛んでない場所に行くと苦労します.イタリアがそうなんですよねえ.

(2019年9月18日,H.S.先生ご提供)

2019年12月2日月曜日

ホテルのそれ(北海道,札幌)

S先生の飛び出しサインシリーズ,ふたつめは札幌駅隣接のホテルメッツ札幌です.北大の北側にあるサッポロメッツとは違うホテルです.サッポロメッツには泊まったことがありますが,ホテルメッツ札幌には私は宿泊したことがありません.

こちらも飛び出し系のシンプルタイプです.喫煙所があったり,その左側はなんでしょう.地味ですが,飛び出している支持棒が矢印になっていて方向を示唆している点も面白いデザインです.

(2019年9月18日,H.S.先生ご提供)

2019年12月1日日曜日

大学のそれ(北海道,札幌)

飛び出しタイプのトイレサインが好きだという話をしたら,S先生が飛び出し系のトイレサインを3つまとめて送ってくださいました.まずひとつめは「北海道大学フロンティア鷹揚科学研究棟の赤青飛び出し」です.

まあ,飛び出しているという以外になんの変哲もないトイレサインではありますが,飛び出しているという事実だけで採用.

(2019年9月18日,H.S.先生ご提供)