2019年1月23日水曜日

ホテルのそれ(東京,台場)


青梅近郊担当のKさんが,珍しく,お台場からレポートを送ってくださいました.ホテルニッコーお台場のそれとのことです.

都会派のホテルらしく,紳士淑女のサインです.ちょっとバブルの香りがしますかねえ.紳士,ご婦人とも,ちょっとクネッとしてカッコつけです.

昔,まだ子供たちが小さかったころ,お台場のニッコーホテルにあった家族向けレストランで年に1回くらいの頻度で食事することがありました.もう,その店はなくなってしまい,お台場のニッコーホテルに行く機会もめっきり減ってしまいましたねえ.

(2018年11月8日,K.K.氏ご提供)

2019年1月22日火曜日

百貨店のそれ(東京,銀座)


R.S.さんより「銀座マロニエゲート(東急ハンズ階)のソレです.若干丸い優しいフォルムが好印象でした」という情報を提供いただきました.

一般的なピクトサインに似ていますが,確かに,若干,丸みを帯びていて優しい印象ですね.いかにも銀座の百貨店らしいトイレサインという感じです.

(2018年11月8日,R.S.氏ご提供)

2019年1月21日月曜日

JRのそれ(新潟,燕三条)

燕三条の駅も殿と姫タイプでしたとSさんから情報提供いただきました.お内裏様とお雛様… ですね.「新幹線の改札出て,在来線に向かう通路の途中でした」とのこと.

赤と青も少しあしらわれていますが,なんだかちょっと微妙な感じもしますねえ.

(2018年11月10日,K.S.氏ご提供)

2019年1月20日日曜日

ホテルのそれ(モザンビーク,ナンプラ)



モザンビークはナンプラからもうひとつ.R隊員のアフリカレポート第3弾です.Residencial Hotel Universo というホテルのトイレサイン写真です.

「光るのはうまく撮れないですね」とR隊員.そうなんですよ.光るトイレサインを写真に収めるのはなかなかうまくいきません.たいがい,トイレは暗いところにあり,そのなかで対象物が光ってしまうとそのギャップが大きすぎるんですね.

そんな悪条件ではありながら,上手に写真に収めてくださいました.女性用は赤いLED,男性用は青いLEDで光らせています.おっと,遠くアフリカで赤と青のジェンダー差表現?偶然でしょうか.WCの文字が,かたや緑,こなた赤ということで,なんとなく偶然なんじゃないかなという気もします.

ところで,男性用が立ち小便の状況というのはわかりますが,女性用の表現がなんだかよくわかりませんね.またこれも一興というところでしょうか.

(2018年11月5日,S.R.氏ご提供】

2019年1月19日土曜日

レストランのそれ(モザンビーク,ナンプラ)


R隊員によるアフリカンレポート第2弾は,モザンビーク北部の都市,ナンプラからです.人口は50万人弱だというのでそこそこの規模の都市ですね.

ナンプラの「Copacabana(コパカバーナ)」というレストランだそうです.店名はブラジルっぽい印象ですが,トイレサインは,もろ,アフリカン.

似たような横顔ですが,左が女性用,右が男性用ですね.日本人でもわかるのはなぜでしょう.同じ人類だもの,ということでしょうか.

(2018年11月5日,R.S.氏ご提供)

2019年1月18日金曜日

レストランのそれ(モザンビーク,マプート)


遠くアフリカはモザンビークにもありました.もじもじタイプの標準型.アフリカ担当,Sさんから写真のご投稿です.

いやあ,このもじもじサイン,世界を席巻しておりますなあ.既に報告されているだけでも日本だけでなくニュージーランド,ドイツなどで確認されています.

もじもじは万国共通なんですね.我慢してないですぐにトイレに行きましょう.膀胱炎になるでよ!

場所の説明を忘れていました.モザンビークはマプートにある Cais 66 Restaurante & Sushi Bar というシーフードレストランです.S氏によれば「海辺にせり出したシーフードレストランです」とのこと.たしかに地図でみると海にせり出しています.モザンビークを訪れる機会があれば,立ち寄ってみよ… なんて,モザンビークまで行く機会なんてたぶん一切なさそうです.

(2018年11月5日,R.S.氏ご提供)


2019年1月17日木曜日

ショッピングセンターのそれ(アメリカ合衆国,シアトル)


アメリカ出張中のNさんと,同行されているMさんから,同時に同じ情報提供がありました.毎年,この時期に行かれている修学旅行です.楽しそうでいいなあ.

さて,タレコミの場所はシアトルにあるパシフィック・プレイスというショッピングセンターだそうです.ショッピングセンターのトイレだけあって,皆さん,お買い物袋を下げています.お父さん,お母さん,そして娘さん,皆,なかよくお買い物を楽しんでいるようで微笑ましい.

おっと,ところでその商品,会計は済ませましたか?なんて世知辛い話になっちゃうんですよね,日本だと.まあ,米国でも同じかもしれませんが.Amazon GOのように,そのうち無人販売所になっていくのでしょうか.技術の進歩は止まりません.

(2018年11月6日,S.N.氏&Y.M.氏ご提供)